VR動画

ONLINEGAME

ogroom.jpg

ディヴァイン・グリモワール

かつては神が宿ると言われた平和な大陸には、様々な種族が暮らし文明を育てていました。しかし、平和は冥霊の復活により壊されてしまいます。冥霊は亡者の軍勢を従え獣人、そして精霊を侵略し手中に収めます。残る種族は人間のみ。ここに一人の英雄が立ち上がります。冥霊を倒し、平和を取り戻すために。そして、王者の力を手に入れるために……。プレイヤーは英雄として戦います。

ユニットを召喚して戦うファンタジーRPGです。ターン制で魔導書(カードデッキ)を組んで戦います。1人プレイモードがあるので、対人戦が苦手な場合でも楽しめます。

キャラクター作成では戦士、狩人、術師、神官の4つの職業から選択します。職業によって使用できるスキルが異なります。私は女性の術師にしました。インターフェースの画面左上に出てくる術師の画像はイマイチですが、戦闘シーンではなかなか良いです。

戦闘は横スクロールでシンプルなんですけど、進んでいくとだんだんと難しくなっていきます。カードの使い方によって勝敗が決まってしまうので、戦闘前にカードの組み方を考えてから出撃します。ゲームの全体的な雰囲気はやや地味というか、渋めかな。戦闘シーンも地味なんですけど、ユニットがなかなか魅力的。私的にはクレリックの祈る姿に萌えますねwあと恐怖の壁が気味悪くて好きですww

ANATHEMA ANATHEMA〜惨劇の夜の約束〜
かしわざきばねきさん製作の無料のホラーアドベンチャーゲームです。ANATHEMAシリーズは6作あるようですけど、これは1作目です。DLはスピーディーで、WEB上でプレイ出来て、その上専用のメモ帳までついているという至れり尽くせりなゲームです。プレイヤーは主人公ノリス=パッカードとしてプレイします。謎解きする部分は結構難しい所もあります。攻略サイトもあるので詰まったら行ってみて下さい。バナーの通り不気味な雰囲気でドキッとするシーンもありました。グラフィックがホラーの雰囲気を上手く出していたと思います。

reMIXMASTER MIX MASTER

「MU 奇跡の大地」のエルフは、モンスターを召喚出来て連れて歩いたり一緒に戦ったり出来たんですが、それが結構おもしろかったんでまた召喚出来るゲームがしたくてプレイしたのがこの「ミックスマスター」というMMORPGです。 テストに参加しました。このゲームは召喚ではなくて、戦ったモンスターを仲間(メイト)に出来て、そして一緒に戦えます。常に後ろにくっついてくるんですが、どちらかというと可愛い系のモンスターが多いので、そんな可愛いモンスターがくっついてくるとなんだかペットを散歩させている気分。エルフじゃなくても全キャラクターがメイトを連れて行く事が出来ます。でもエルフの女の子のキャラがちっこくて可愛いので結局このゲームでもエルフを選びました。

とても夢のあるゲームだったと思います。キャラ作成画面の絵からして見ただけでワクワク感があります。街の建物も屋上まで細かく描かれていて、ゲーム中はそうゆう所をのんびり見るだけでも楽しかったです。

またフリーマーケットみたいに露天商も出来ます。好きな所に好きなお店の名前付けて、売りたい物の値段決めてお店を出します。買う時は激安商品を見つける楽しさがあるし、売る時も売れるとやっぱり嬉しいです。

このゲーム最大の楽しみはなんといってもメイトです。色々なメイトを探したり、育てたり、さらにミックスしたりします。でもはじめのうちはお金がなかなか増えないのでミックスどころかコア回復すら出来ないので大変でしたけどね。あとクエストも楽しかったです。ファンタジー世界ならではのクエストでした。2004年11月1日より基本プレイ料金を完全無料とし、一部のアイテムを有料販売するサービス内容に変更されたそうです。

御茶ノ水電子製作所 second Anopheles

second Anopheles」はゲーム制作グループ『御茶ノ水電子製作所』が製作した、近未来の池袋を舞台にしたハードボイルドタッチのアドベンチャーゲームです。近未来ですけれど、2012年なのでそれ程未来っぽい感じはしないかな。ストーリーはかなり良く出来ています。映画やドラマ化があってもおかしくないくらい。読み応えのある探偵物小説を読んだ気分にさせてくれます。アノフェレスの謎が解き明かされていくまでがとてもスリリング。不気味なシーンもあれば笑えるシーンもあったし、また哀しいシーンもありました‥。

池袋の街の喧噪や、銃撃戦での緊張感など、それぞれのシーンでの雰囲気もよく伝わってきました。キャラクターも良かったです。主人公の吉川のどこか冷めた感じが探偵ぽいなぁと思います。ミステリアスな由利や、明るい夏南ちゃんも良かったです。

ムービー画面もなかなかでした。ややシュールな感じがいいですね。特に幻想的な世界がよく表現されていたと思います。テキスト画面のボーッとした色使いの絵も結構好きです。BGMもいいですよ。ページ開いたときの曲がカッコ良くて気に入っちゃいました。

ゲームとしても無料とは思えないくらいしっかりしてます。表示も早いし、テキストを読み返す事も出来ます。コマンド選択式のゲームで、選択肢が現れたら選択して進めていきます。バッドエンドもあったんで気をつけて選択して下さい。

MU 奇跡の大地 MU 奇跡の大地

超文明ファンタジーMMORPGです。基本的なゲームプレイは無料です。課金アイテムを購入する場合にのみ料金が発生します。私は テストに参加しました。テスト中はロードがスピーディーで表示も重くなかったです。

とにかくこのゲーム、グラフィックが美しくそしてリアルです。幻想的なノリアや、暗く重い空気に包まれたロレンシアなどの雰囲気がよく表現されていると思いました。BGMをオプションでつける事も出来ます。なかなか美しいBGMですが、BGMなしだと風の音だけなんですが、その方がこのゲームの世界にあってるい気もしました。

キャラクターや武器などのアイテムもリアルに描かれています。RPGでおなじみの武器などのアイテムが、今まで実際にどういう形をしているのか分からなかったけれど、このゲームのおかげでようやく分かりました。ただリアルすぎてちょこっとですが血しぶきまで描かれてるいのでちと恐いかも。

私はエルフとナイトでプレイしました。ウィザードも魔法が使えて楽しそうですけど、ルックスがダサかったのでやめときました。木の切り株に座ったりするとHPなどが早く回復するんですが、こうゆう何気ないところがいいなぁと思います。エルフはモンスターを召喚出来るんですが、私はちっこいパージゴブリンを召喚出来たあたりで テストが終了しちゃいました。もっと強そうなモンスターを召喚したりしたかったし、召喚以外も輝く鎧を装備したり、背中に羽つけたりしたかったなぁ。

じゅえる☆ぼっくす Elevator of Horrors
水由きみやさんのWINDOWS用のフリーゲームを配布しているサイト『じゅえる☆ぼっくす』で「Elevator of Horrors」をプレイしました。遊園地のエレベーター型シアターで恐怖のストーリーを見るというアトラクションを疑似体験するサウンドノベルです。1階ごとに都市伝説や恐い噂のストーリーを見るんですけれど、夜プレイしたので結構恐かったです。字が大きくて読みやすいのがいいなぁと思います。

アルフヘイムの魔物使い アルフヘイムの魔物使い

「アルフヘイムの魔物使い」は、聖なるホーリーエルフと邪悪なダークエルフが争う異世界アルフヘイムを舞台に、戦いを終わらせるため立ち上がった魔物使いの冒険の物語です。魔物と共に各地を冒険し一流の魔物使いを目指しまます。

雰囲気とか絵柄は可愛い系ファンタジーRPGという感じです。可愛いけど、どこか昔懐かしい古風なとこもあり、そのせいか落ち着いた感じです。街を歩けたり、アイテムを売買したりも出来るので、そういうとこも昔ながらのRPGという感じです。バトルも昔ながらのターン制バトルで、様々なスキルや魔法を修得し組み合わせることがバトルの鍵となります。魔物使いなので、魔物と共に戦います。魔物は自宅と戦闘シーンしか登場しないので、「MIX MASTER」や「MU」の様に連れて歩けたら、どんな魔物といるのか分かっておもしろいかなとも思いました。冒険中に気になるとこを探索出来たり、アイテムがないと入れない場所もあったりで、そういうとこがゲームをよりおもしろくしてます。いくつかのクエストをクリア後に出てくるムービーも、今後のストーリーの展開を見ていきたい気持ちにさせる内容です。

画面がごちゃごちゃし過ぎず、動きも重くならないのでプレイしやすいですし、クエストも1つずつならあまり時間もかからないかなと思います。シシリーという妖精の女の子がゲームガイドでして、この子が「…ですよ、マスター!」とかいう喋り方をする上にボイスもありなので、音に気を付けないとこの子の声が響いて恥ずかしい事になるので注意が必要ですw

バザーやバトルアシストで他のプレイヤーさん達との交流もありますよ。商売熱心な方は、売りたい商品を表示しながらついてきたりしますw

mamonotsukai.jpg

eternity eternity

レナさん製作の神秘的でミステリアスな雰囲気のミステリーアドベンチャーゲームです。時空を超えて冒険をして、そして様々な謎を解いていきます。HPからファイルをDLしてプレイするんですが、スタート後はクリアした後のシーンファイルをDLしていく事になるので、ファイルの数がかなり増えてしまいます。

オープニングなどのBGMや、グラフィックはとても美しいです。悲しく恐ろしい事が謎の裏にあるので、ゲームの世界は不気味な部分もあります。殆ど他のキャラクターなど出てこないんですが、たまに出てくるので、急に出てこられるとドキッとしちゃいます。特に出てくるのがモンスターだとギョッとしちゃいます。恐い部分もあるけれど、でも恐くてもこのゲームの世界の謎を解きたいという気持ちと、このゲームの世界をもっと楽しみたいという気持ちをもたせる力のある上質な素晴らしいゲームだと思います。

謎解きは結構難しいです。Q&Aの掲示板があるのでそちらでずいぶん助けていただきました。でもなるべく自分で謎を解いていきたいな、と思うゲームです。

ハンゲーム Hangame

ハンゲームはオンラインゲームコミュニティサイトです。無料と有料の登録があるんですが、私は無料で登録しました。無料でも十分楽しめますよ。でもプロフィールについてるアバターに服とか買ってあげたくなりますが。アバターはホームやペットもあります。

おすすめゲームは「万里の長城」と「麻雀ソリティア」です。どっちもアバター娘の牌を消してくゲームですけれどおもしろいんですよ、これが。他にもテトリス風の「ヘクサー」や可愛い「ショコラパネル」もおすすめです。対戦ゲームは苦手なんで、どっちかというと1人用ゲームばっかりやってますけれど、対戦好きな方には花札やカードゲームなどの対戦ゲームが色々あるので楽しめると思います

ホームへ戻る

inserted by FC2 system